利用方法と価格の相場

データセンターを利用する方法

データセンターはデータセンター事業者が提供している設備やサービスを事業者と契約することで利用ができるようになります。 データセンターの場所だけを借りて自社で保有しているサーバーやネットワーク機器を置くことができますが、管理や監視については事業者のサービスを利用することができます。もしくは、サーバーやネットワーク機器についても事業者が提供しているものを借りて利用し、運用や監視などのサービスを含めてすべてを任せてしまうことも可能です。24時間365日の運用が必要なケースは、データセンター事業者のサービスを利用することで、運用の手間は軽減されます。事業者に運用や監視を事業者に任せることで、システム担当者の運用コストについても削減可能です。

利用するにあたってかかる費用

データセンターを利用するための費用としては、初期導入の際にかかる費用と運用のためにかかる費用があります。初期導入費用は、サーバーなどの機器の準備やラックの設置、ネットワークの接続などの初期設定にかかる費用です。運用の費用は、機器の保守や管理・監視にかかる費用です。 価格については、データセンターの設備の充実度や管理・監視のサービスの内容によって大きく異なってきます。また、設置する機器のスペックによっても大きく異なります。相場としては1ラックあたりの月額の費用で10万円〜30万円ほどがかかる費用だと考えられます。月額費用の中に、初期導入費用も込みで提供している事業者もあり、それぞれの事業者に確認が必要です。