サービスの利用

業者を利用するならエラー内容を確認しておこう

パソコンデータにエラーがでたとき、高いお金を払って購入した物なので、あきらめるのはもったいない、そこで利用するといいのが、パソコンデータを復旧してくれる業者です。 しかし、パソコンデータのエラーといっても、多くの種類があります。なので、業者に依頼をする前に、このエラー内容をできるだけ詳しく伝えれるように、メモを取っておくことをおすすめします。 というのも、データエラーの場合、エラーメッセージというものが画面に表示されるのですが、そのときにエラー番号なる物が同時に表示される場合があります。 これは、結構長めの番号であり、このエラー番号があれば、エラー復旧作業がスムーズに行えるので、必ずメモしておきましょう。

インターネットで快適に復旧依頼をしよう

パソコンデータを復旧するには、業者のお店にパソコン本体を持って行きます。ノートパソコンなら持って行くにも大して苦にならないですが、デスクトップパソコンの場合、非常に面倒くさいです。 そんなときは、電話を利用して、宅配修理を頼んで見ると良いでしょう。このサービスは、電話で業者に依頼をすると、業者から宅配修理キットというものが届きます。その中に、復旧作業をしてもらいたいパソコンを入れ、お店に送ると、業者の方がパソコンデータの復旧をしてくれるという、非常に便利なサービスなのです。 この方法だと、わざわざパソコン本体を、お店に持っていく必要がありません。なので、多くの利用客から好評を博しているサービスなのです。